セミナー

物流「2024年問題」今どうなっているのか?

2024年問題と言われた、トラックドライバーの罰則付き時間外労働の上限規制が始まっています。輸送力不足が懸念されていましたが、今、どのようになっているのか、荷主企業として今後どうして行くべきかについて、物流の専門家が解説します。

開催日:  2024年7月24日(水)15時00分~16時00分

開催方式: zoomウェビナーによるオンライン配信(無料)

【主な内容】

●物流政策パッケージの進捗状況
●運送事業者の動向
●荷主・各団体の動向
●2024年問題の終着点

講師紹介

お申込みフォーム

本セミナーの視聴(無料)をご希望の方は、下記の申込フォームよりお申し込みください

    在庫に関するご相談

    企業にとっては在庫の仕入も一種の投資行動です。過剰仕入を誘発する原因を取り除いて余分な在庫を削減できれば、事業の成長に必要なキャッシュを創造することが可能です。
    まずは在庫の現状分析、課題の抽出、キャッシュ創出効果を測定できる「在庫簡易診断」がお勧めです。
    在庫に関するお悩み、ご相談がありましたらお気軽にご相談ください。