コンサルティングの本質(書籍)

 2013年に刊行した『コンサルティングの作法』を受け継ぐ書籍としての企画。
 今回は特に中小企業診断士におけるSDGs対応など「中小企業の社会的取組み」に焦点を当てている。
 1部で「中小企業の社会的取組み」の現状と可能性について解説し、2部では業種ごとにコンサルティング事例を紹介(章末のコラム部分で事例企業の「中小企業の社会的取組み」も紹介)、3部では社会的取組みを意識し、課題ごとにコンサルティング事例を紹介(海外進出・M&A、事業再編等)する。

タイトルコンサルティングの本質
ESSENCE of CONSULTING
著者名 福田尚好 監修 太田一樹 編著
出版社 同友館
出版日 2023年10月15日
目 次I コンサルティングの現場と本質
第1章 業種別コンサルティングの本質
第2章 現代の経営課題別にみるコンサルティング事例
第3章 社会的取組みの事例
第4章 今の中小企業診断士に求められるもの

II 業種別コンサルティングの事例
第1章 製造業(消費財)
第2章 製造業(生産財)
第3章 流通業(卸売業)
第4章 小売業(食品スーパー)
第5章 流通業(買回品、専門店)
第6章 サービス業(宿泊業)
第7章 サービス業(飲食業)
第8章 サービス業(健康美容関連)
第9章 中小企業組合
第10章 商店街
第11章 業態を超えるビジネスモデルの構築

III 課題別コンサルティングの事例
第1章 事業承継
第2章 M&A
第3章 事業再構築
第4章 海外展開
第5章 DX

IV 中小企業の社会的取組みと今後の戦略
第1章 中小企業の社会的取組み
第2章 中小企業の戦略と支援

同友館オンラインにて購入可能

在庫に関するご相談

企業にとっては在庫の仕入も一種の投資行動です。過剰仕入を誘発する原因を取り除いて余分な在庫を削減できれば、事業の成長に必要なキャッシュを創造することが可能です。
まずは在庫の現状分析、課題の抽出、キャッシュ創出効果を測定できる「在庫簡易診断」がお勧めです。
在庫に関するお悩み、ご相談がありましたらお気軽にご相談ください。

書籍